最適化するには?

efoによってフォームを改善するには自力でフォームの見直して修正する方法とefoツールを利用する方法がありますが、まず、改善できる項目についていくつかポイントを挙げますので、サイトの入力フォームに当てはまるか確認すると良いでしょう。

efo業者一つ目として、フォームが長くないか、あるいは入力項目数が必要以上に多くありませんか。長かったり、フォームの入力項目数が多いようなら、できるだけ最小限にするよう削っていきましょう。

二つ目は、フォーム入力の段階が多くありませんか。入力ステップが多くあるなら、なるべく短めにすると良いでしょう。また、縮めることが難しいなら全体像がユーザーにわかりやすくしましょう。

三つ目、項目に入力した内容がリセットされてしまうことがありますか。何かの折にリセットされるようになっているなら、情報を保存できるようにしましょう。

他にも様々なポイントがあります。入力する内容をわかりやすくするために入力例などを表示する事や、セキュリティをしっかり押さえてユーザーに情報を悪用されない安心感を与える事など多岐に亘ります。更に、企業が提供しているefoツールを用いることで、更なる改善をすることができます。

重要なことは、入力者の気持ちになって、面倒なフォームになっていないかを客観的に判断し、改善することです。しかしながら、自力でフォームの最適化を行ったとしても、本当に改善できているかどうかわからなくなる場合があります。そんなときには、efo業者のような第三者が介入して専門的な意見をもらうと、より効果的ではないでしょうか。

最適化するには?